あったまりしあ。 PHP

あったまりしあ。

TWエルフィンタ鯖で活動中。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Volt: Template Engine

気付いたら、4回目ですよ。

前回まではチュートリアルを見て、触ってみたんですけど、
今回はテンプレートエンジンのVoltを触ってみます。

Voltって?

Volt is an ultra-fast and designer friendly templating language written in C for PHP.
It provides you a set of helpers to write views in an easy way.
Volt is highly integrated with other components of Phalcon,
just as you can use it as a stand-alone component in your applications.


ですって!

スポンサーサイト
【 2013/10/14 (Mon) 】 PHP | TB(0) | CM(0)

Phalconを触ってみる PART3

前回は、index.phpをとりあえず見てみた形でしたので、
今回は残りのコントローラ、モデル、ビュー辺りを見てみようかと思います。

それと、実際にチュートリアルにアクセスしてみます。

index.phpでは、
・コントローラ、モデルのディレクトリを登録
・DBの設定
・ビューの登録
などが、行われていました。

ではでは、残り行ってみましょー。

【 2013/10/13 (Sun) 】 PHP | TB(0) | CM(0)

Phalconを触ってみる PART2

前回は、Windowsのxampp環境に導入するまでをやりました。

今回は、調べているといろいろなところに書いてある、チュートリアルを見てみます。

$git clone https://github.com/phalcon/tutorial.git

適当なディレクトリでこのコマンド叩いて、クローンしましょう。

自分は、xampp/htdocs以下にphalconディレクトリを作り、その下に置きました。
xampp/htdocs/phalcon/tutorialって感じです。

【 2013/10/11 (Fri) 】 PHP | TB(0) | CM(0)

噂の爆速フレームワーク「Phalcon」を触ってみる

結局、FuelPHPもあれ以降触ってませんね。
もっと触らないといけません。

最近はというと、実践Vimを購入して、ニヤニヤしてたりします。
はやく読破したいところです。

さて、今回は何をするのかと言いますと、

噂の爆速フレームワークとやらを触ってみたいと思うのです。

その名も Phalcon PHP Framework。

Phalconの公式

とりあえず、公式のリンクを貼っておきます。

Phalconってなんぞや?という話になるわけですが、
C言語で実装されてるPHPフレームワークのようです。

とにかく、高速なんですって!

何にひかれたかっていうと、公式のアイコンめちゃくちゃかっこいいですよね!
そんな理由でもいいと思うんですよ。。。

ということで、今回は公式を見ながらWindowsのXampp環境に入れてみたいと思います。
【 2013/10/10 (Thu) 】 PHP | TB(0) | CM(0)

ファイルアップロードその2

なんか昨日の記事で、ファイル複数持たせたいね。
っていう話を持ちだしたので、早速実装。

【 2013/09/08 (Sun) 】 PHP | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。